MENU

CLOSE

BUSINESS

事業分野

次世代法

GENERATION

一般事業主行動計画

  • 計画期間:2018年4月1日~2021年3月31日までの3年間
    指針  :雇用環境の整備に関する事項に関して

(1)子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備

目標1 出産・育児に関する当社制度の周知・啓発や職場の意識改革を促し、出産・育児関連制度の取得を促進する

具体的な内容
・社内イントラネットへの制度提示の実施
・労組とタイアップした中での勉強会の実施
実施時期:2018年4月1日~2021年3月31日までの間

目標2 育児短時間勤務制度の拡充と取得促進
(従来小学校就学の始期までの子の養育を条件としていたが、2017年4月1日より小学校3年生までの子の養育に対象を広げた。制度改正の周知を図り取得を促進する)

具体的な取組内容
・社内イントラネットへの提示等により制度改正の周知を図る
実施時期:2018年4月1日~2021年3月31日までの間

目標3 労働組合を通じて雇用環境の整備に関する社員の要望を吸い上げる。そのうち可能な内容については制度新設・改訂を検討する。


具体的な取組内容
・労組との定例の経営労働協議会や意見交換会を行う中で、要望を吸い上げる。
・要望の吸い上げの後、制度新設・改訂を検討する。
実施時期:2018年4月1日~2021年3月31日までの間

(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標4 所定外労働時間の削減に向け、月2回のノー残業デーの継続的な実施や36協定管理をより厳密に行う


具体的な取組内容
・ノー残業デーについては、2回/月の実施を継続する。また、その実施状況を踏まえ、実施回数の増加を検討する。
・時間外管理については36協定条項を遵守し、各部署と人事労働グループとで月中での所定外労働時間進捗を把握するなど厳重に管理を行う。
実施時期:2018年4月1日~2021年3月31日までの間

目標5 年次有給休暇の取得促進(年次有給休暇奨励日を1日設定する)

具体的な取組内容
・「アニバーサリー休暇」と銘打ち、誕生月に個々人で1日取得することを原則として、年次有給休暇の取得促進を図っていく。
実施時期:2018年4月1日より
PAGE TOP

お問い合わせ CONTACT

黒崎播磨セラコーポへは
下記よりお気軽にお問い合わせください。