MENU

CLOSE

BUSINESS

事業分野

女性活躍推進法

WOMAN

一般事業主行動計画

1.計画期間:2019年4月1日~2021年3月31日までの3年間
2.当社の課題:新卒採用活動を通して進路指導担当者への積極的広報の促進と女性対応可能職場の拡大を進め、全従業員に占める女性割合を高める必要がある。
3.目標と女性の活躍推進に関する取組内容

①採用に関する事項

目標  女性従業員の積極採用を行い全従業員に占める女性の割合を増やす

数値目標:女性の採用比率を17.1%(平成30年度実績)から20%に引き上げることを目指す。
≪具体的な取組内容≫
・新卒者採用活動を主とした進路指導担当者への積極的広報
・女性対応可能職場の新規掘り起し(所属長へヒアリング)
≪実施時期≫
2019年4月1日より

②継続就業・職場風土に関する事項

目標  職場と家庭の両方において男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けた意識啓発

≪具体的な取組内容≫
・(女性対応可能作業など)男女に関わらず、積極的多能工化の推進
≪実施時期≫
2019年4月1日より

③長時間労働の是正に関する事項

目標  組織全体・部署毎の数値目標の設定と徹底的なフォローアップ

≪具体的な取組内容≫
・組織全体の時間外労働時間の軽減。(平均25時間以下/月の維持、抑制)
・ノー残業デーについては2回/月の実施を継続
≪実施時期≫
2019年4月1日より

④配置・育成・教育訓練に関する事項/評価・登用に関する事項

目標  従来、男性労働者中心であった職場への女性労働者の配置拡大と、それによる多様な職務経験の付与

≪具体的な取組内容≫
・①と重複するが、女性対応可能職場の新規掘り起こしを行う。
・適正を見極めた上で管理職候補を選抜し育成を図る。
≪実施時期≫
2019年4月1日より

⑤多様なキャリアコースに関する事項

目標  非正社員から正社員への転換制度の積極的運用

≪具体的な取組内容≫
・継続した社員登用試験の実施。(1回/年)
≪実施時期≫
2019年4月1日より



女性活躍に関する状況について

1.人数規模

2019年3月1日現在
全体:1050名
男性:857名(全体の81.6%)
女性:193名(全体の18.4%)

2.女性雇用管理区分別人数

2019年3月1日現在
全体193名
技能系:132名(全体の68.4%)
執務系:61名(全体の31.6%))
*内、管理職1名 管理職に占める女性労働者の割合 2.1%(管理職全体47名)

3.平均勤続年数

2019年3月1日現在
対象:正社員のみ
全体:12.1年
男性:12.0年(技能系:11.6年 執務系16.5年)
女性:12.6年(技能系:9.8年 執務系16.7年)

4.直近3事業年度の女性正社員採用実績(*正社員登用含む)

*年々、女性採用者は増加中
2016年度:女性5名 女性採用比率7.9%(*正社員登用含む)
2017年度:女性7名 女性採用比率 11.2%
2018年度:女性11名 女性採用比率 17.1%

5.労働時間の状況

2018年度月別平均残業時間
(管理職、役付き、短時間労働者除く)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
29.2h 27.5h 26.2h 27.9h 28.1h 31.6h 28.3h 27.0h 23.7h 24.8h 22.7h

6.具体的活躍事例

・職場で必要な資格取得し、機動的且つ広範囲に亘り作業に従事。
・他社と様々な折衝を行い、生産指令および納期・在庫を管理する業務に従事。
その他、様々な分野で活躍中。

PAGE TOP

お問い合わせ CONTACT

黒崎播磨セラコーポへは
下記よりお気軽にお問い合わせください。